--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/05 (Mon) フェルト化の方法ー補足

「セーターをフェルト化するエコな方法」の補足です。



まずは、結論から。
1・ 60度のお湯とヘアブラシと洗濯板の組み合わせは最強!
2. ウールの混率90%でもちゃんとフェルト化した。
3. 火傷防止のために綿手袋とゴム手袋を重ねて着用。
4. 最後のすすぎはやはり冷水で。
               


先週図書館で『サルビア北欧日記』(セキユリヲ著)を借りました。
つらつらと読んでいましたらこんな一文が。
「Do Redo では60度のお湯で洗い、縮絨したウール100%の素材でリメイクキットをつくっている。」

 60度のお湯で洗うだけ
この本にはこれ以上のテクニックは書いてなかったので
Do Redoのページをネットで検索したのですが
「We wash the sweaters in hot water.」 しか書いてなくて。

他でも探してみると Boiling Sweater とあるんですよね。
でもBoilingだと熱湯で煮るということですから。
それなら60度のほうがいいな~。 お鍋で煮るのは面倒だし。

じゃやってみよっ!というわけで実験してみました。
うちの湯沸かし器は給湯の最高温度がちょうど60度なのです。
sweater1
古着なので汚れを落とす目的もありますので粉石けんを少量入れ、
今までどおり洗濯板とヘアブラシでもみ洗いをしてみました。

その結果、
まずみるみるうちにフェルト化していくのがわかりました。
それほどヘアブラシを使わなくてもOKでした。
時間もかなり短縮されました!
そして乾燥させてみると…(写真ではわからないと思いますが)35%ほど縮みました! 


品質表示はこうなっています↓
tag

糸のヨリや太さによっても差が出るだろうと思いますが
おそらくもう少しウールの混率が低くてもフェルト化すると感じました。

どうぞ参考になさってくださいね。

今度はこのカーディガンを使って小物作りをしたいと思います。

最後にフェルト化した編地のアップ。
フェルト化アップ

それにしても写真によってこうも色合いが違うとは…。
実物は綺麗な青紫色なんです。







関連記事
スポンサーサイト

メイキング |


| TOP |

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。