--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/31 (Sun) 治まる水、治まらぬ水

新潟と福島を襲った今回の豪雨。
バケツをひっくり返したようなという表現ではまったく足りない感じで、
まるで巨大プールの底が抜けたような激しさでした。

我が家は海抜20mくらいの高台にあるので、まったく被害はありませんでした。
ご心配をいただき有難うございました。

同じ西区でも、低い場所ではいたるところで道路が冠水、
通行止めになった区間も多かったです。
ツイッターで #冠水新潟 のハッシュタグが出来ていたので、
それをチェックしながら、出来るだけ低地は通らないようにし、
なるべく家に閉じこもっていました。

床上浸水の家も多くあり、後始末が大変です。
田んぼや畑が水に浸かり、農作物の被害もかなり多いと思われます。
今後が心配です。

7年前の7.13水害の後、
新潟県は信濃川下流域の堤防嵩上げ工事をしており、
そのおかげで今回は甚大な被害は免れたようです。
新潟市は海抜ゼロメートル地帯が多く、
もし堤防の高さが元のままだったら、
とんでもない大水害になっていたかもしれません。
いくらうちが高台にあるといっても、陸の孤島になれば困るわけで、
何かと不安で夜眠れませんでした。

信濃川は昔から洪水を繰り返しており、
為政者によって治水事業が行なわれてきました。
今回の豪雨関連のニュースで
「中ノ口川」という名称が何度か出てきたと思いますが、
中ノ口川は「天地人」の主人公「直江兼続」による開削だと言われています。

その後も治水のために、大河津分水路(大正13年に完成)、
関屋分水路(昭和47年に完成)が作られました。
私は、大河津分水の多くの犠牲者を出した難工事の歴史を
子供のころから聞かされて育ちました。

先人の尊い犠牲の上に、現在の私達の生活があることを
あらためて思い起こした数日間でした。

関連記事
スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/23 (Sat) 猫付き合い

今日はルナちゃんちのおばあちゃまから、枝豆をいただきました。
うれしいな。とっても美味しかったです。
これって、もしかしてお中元なのかしら。

枝豆

冷静に考えると、猫が遊びに来ているというだけで、
こんなに物をもらって良いのだろうか、と思えてくる。

私はルナに一度も食べ物をあげたことが無く、
どうしてうちが気に入ったのか、不思議なくらいなのですが。

犬を飼っていたころは、当然ルナはうちの敷地には近寄らず
その犬が老衰で死んでからまもなく、毎朝顔を見せるようになり、
私の顔を見ると、よっしゃあとばかりにお腹を出して
ゴロンゴロン転がって大アピールする日々がしばらく続きました。

ベランダの戸の前には、
半殺しのバッタや足の千切れたカマキリが置いてあったり、
数日顔を合わせないと、
玄関ドアの真ん前に毛玉が吐き出してあったりして。

それがいつの間にか、ゴロンゴロンはやらなくなり、
昼寝をしている頭の上で洗濯物を干そうが、
目の前で植木の手入れをしようが、
鼻先5cmのところでカメラを構えようが、
いってきま~すと言って出掛けようが、
身動きもせずに知ら~ん振り、というか、もう空気。
空気すぎる。

「倦怠期」という言葉が頭をよぎります。

関連記事

生き物 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/18 (Mon) 海で朗報を聞く

今日は地区の海岸清掃の日でした。
朝6時開始。
私は日焼け止めクリームをべったり塗り、
帽子にサングラスに手袋という重装備で参加してきました。

2011_7_18.jpg

家を出たタイミングが、
女子W杯”なでしこジャパン”が後半1点入れて追いつき、
延長戦に入ったところだったので、
その後の試合が気がかりでしたが、
ゴミを拾っている最中に、ラジオを聞いていた人が
「なでしこジャパン優勝しましたぁぁぁ!!」と叫び
みんな拍手拍手で大盛り上がりになりました。

一度も勝ったことの無いアメリカチーム相手にPK戦を制したとは、
本当にすごいですよね。
最後まで諦めなかったなでしこジャパン勝利のニュースは、
今の日本には最高の贈り物だと思います。
おめでとう!
そして、ありがとう!

7時近くになり、
市の水産科が準備したヒラメの稚魚の放流が
子供達によって行なわれました。
平目の稚魚

2011_7_18_3.jpg

今日初めて知ったのですが、
ヒラメって、卵から孵化した時点では、
目は通常の魚と同じように両側についていて、
成長と共に右目が移動するのだそうです。
今日放流した稚魚は体長4cmくらいのチビでしたが、
既に目が片側に寄っていて、ちゃんとヒラメらしい形になっていました。
面白い生態ですね。

おかげで今日は朝から、
ちょっと夏休み中の子供の気分になりました。

関連記事

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/12 (Tue) 株間が狭すぎたかも

株間35cmくらいに植えたヘブンリーブルーですが、
2株に1つの割合で成長が止まってしまいました。 あらら。
おそらく株間が狭すぎたのだと思います。

成長し続けているものは、1枝が40cmくらい伸びると摘心をしているので
すでに何本にも分かれており、丈は2mに達する勢いです。
気温の上昇とともにぐんぐん伸びるので、
やはり株間の取り方をもっと考えるべきでした。
最低でも70cmは必要なのかも。

hb_2011_7_11.jpg

本当はあまり薬品を使いたくないのですが、
虫の食害が酷く、丸坊主になりそうなものもあったので
仕方なくオルトランを株元に撒きました。
効果抜群です。

今後は追肥と水やりに気を配ってあげなくては。

関連記事

ヘブンリーブルー栽培記録 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/08 (Fri) おすすめ記事

日経ビジネスオンライン 小田嶋 隆さんの記事
【エアコンを止めて分かったニッポンの夏の過ごし方】 が面白いです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110707/221345/

確かに、他の季節と同じように仕事をしようと思うからエアコンが恋しくなるのであって、日本の夏はシエスタの季節なのだと思えば、昼休みに罪悪感を感じることなく、ゆっくり昼寝が出来るようになるのかもしれません。

MP900433182.jpg

とは言っても、忙しいのは良いことだというのが多くの日本人の価値観ですから、
脱原発のために生産性を落とし、3時間昼休みを受け入れるのは、
なかなか難しいことなのでしょうけど。

原発の危険性と共存するか、昼寝を取るか と問われれば、
のんびりボーッと昼寝するほうが、
平和で人間的で良いなあと私は思います。

関連記事

雑談 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/07 (Thu) NHKスペシャルとETV特集

NHKスペシャル シリーズ原発危機 第2回「広がる放射能汚染」 と
ETV特集 「大江健三郎 大石又七 核をめぐる対話」をやっと見終えました。
立て続けに見るとちょっと疲れたけど、どちらもとても素晴らしい内容でした。

「広がる放射能汚染」
食品の放射能汚染については、すでに大きな社会問題です。
番組では、家族のために食材を西日本から取り寄せているという女性が紹介されていました。
このように食材に気を配っている人達は、今は珍しくありませんよね。
私も三日に一度は県の検査結果をチェックしています。

茨城県環境放射線監視センターが24時間体制で検査をしても、週にたったの10サンプル程度が限度、という日本の現実も報告されていました。
そしてそのような現状について厚生労働副大臣は
「規制値を超えたものが全く流通していないということを、残念ながら我々も確信を出来る状況にない」と言い、これはつまり食からも被爆する可能性を認めているわけで…とてもとても怖いことです。
言葉を変えて言えば、どれが本当に風評被害なのかわからないということでもあります。

そして、チェルノブイリ原発事故による汚染の不安が続くベラルーシからの報告。
ほぼすべての学校に放射線測定器があり、
住民達が利用出来る体制が整っている。
ベラルーシ全国で、1日平均30,000を超えるサンプルを検査している。
子供達の検査や治療は無料。
なんだか日本とはものすごく違います。

ベラルーシ政府は、強いリーダーシップを発揮し、
事故から25年経った今も、総力を挙げて放射能汚染と戦っている。
日本にも今こそ強いリーダーが必要だと皆わかっているけれど、
本当に力強いリーダーとなる人材がいるのかというと、とても不安になるわけで。
でもすでに国内で原発事故が起きてしまったわけですから、
日本という国を存続させるためには、ベラルーシ的な体制を早急に整えなくてはいけないと、強く思いました。

「ETV特集」
第五福竜丸の乗組員だった大石氏の経験談はとても重いです。
政治決着により、まだ具合が悪いのに全員一緒に退院させられたなんて、
なんと不自然で非人道的なやりかたなのでしょうか。
そして、ロンゲラップ島の住民達に対するアメリカの対応の酷さにも唖然としました。
治療もせずに研究のみ、しかもたったの3年で元の土地に戻したなんて。
人を人とも思わない実に思い上がった行為です。
元村長さんに「一人で戦う姿に敬意を表します。強い人ですね」と言われ涙を堪えていた大石氏の姿に、胸が詰まりました。

大江氏の「専門家というのは、私もそうだと思わない人達なんじゃないか」という発言が印象的でした。

2つの番組を見終わって、
真のリーダーシップとは何か、
優れたリーダー達は過去から何を学び生かしてきたのか、
そういう特集を見たいと思いました。

関連記事

震災 原発関連 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/03 (Sun) 殿下 in France

殿下が、フランスのtv番組に出演されていました。
pri_current_band.jpg

演奏曲は、
We Live 2 Get Funky
People Pleaser (vocal Andy Allo)
Peach
Anotherloverholenyohead
Shhh
D.M.S.R.
Johnny B Good

2曲目が新曲なのかな。
それともアンディ・アローさんの曲なのかもだけど、
とにかくお元気そうでなによりで御座います。

denka_canal2.jpg

ご機嫌でノリノリ、ファンク全開!
お客さんがめっちゃうれしそうで羨ましいなあ。

こちらでご覧いただけます。(演奏が29:30 インタビューが14:29)
(リンク切れてたら、prince Le Grand Journal live で検索してみてくださいね。)http://player.canalplus.fr/#/483394

相変わらず殿下は被り物がお好き。
今回はスパッツにハイヒールを着こなして、足元がギャルです。
最初はワンピかと思ったけど、ロングジャケットかな。
もう何着ていても驚かないって。

関連記事

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/02 (Sat) カマキリの子供

今朝、郵便受けの側に、カマキリの子供がいました。
接写で撮影したら、しっかりカメラ目線。

カマキリの子供

まだ本当に小さく、体長2cm弱でヒョロヒョロしているのですが、
たった1匹だったから、すでに自立しているのでしょうね。
大人のカマキリと違い、子供は動きが素早いです。

関連記事

生き物 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。