--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/28 (Sun) 春の雪 2

2010年3月28日朝
今朝はうっすらと雪で白くなっていました。
地面は地熱で溶けるのでまったく積もっていません。
こういうところが冬とは違います。
やはり春ですね。

寒いけど綺麗、綺麗だけど寒い。


カマキリの卵
ヒュウガミズキの枝にカマキリの卵を発見。

カマキリが卵を産みつける場所の高さで
その年の降雪予想が出来るという言い伝えがあるのですが、
この卵は地上約90cmの場所にあり、今年は約80cmの降雪でしたから
かなり当たっていたことになります。

でも数年前の超暖冬の年に
私の背丈ほどの枝にカマキリの卵を発見したこともあるので
実際はほんの偶然なんでしょうね。


ショウジョウバカマ
庭の片隅ではショウジョウバカマがひっそりと咲いています。
早春の花は健気で凛としているところが大好き。


雪は朝の日差しが当たると儚く溶けて消えてしまいました。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします



関連記事
スポンサーサイト

季節 |


2010/03/27 (Sat) 春の雪

今朝起きたら気温1度でした。
午前中はずっと青空だったのに
にわかに暗くなり、雪が降り始めました。
春の雪です。
でも、これから出かけるのに…。

近頃の天気予報はよく当たるなあ。 グスン…。




ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。

関連記事

季節 |


2010/03/24 (Wed) フラワーハンドバッグと亀

久しぶりに新しい動画を作りました。
今までいろんなバッグを作ってきましたが
今回のものはベスト3に入るくらい使いやすいかも!って自画自賛。

ところで、
裏布を縫っているシーンで(2:00くらいから)
左上に妙なものが映っております…。
亀さんの針山

余計なものが映り込まないように気をつけていたのですが、ついうっかり……。

で、この正体はというと

hariyama

昔々高校生時代にバザーで購入した亀さんの針山です。
細編みの毛糸で実に丁寧に作られていて、
画面には映っていませんが ちゃんと尻尾もあります。
器用な方がいらっしゃるものですね。

私は裁縫用のピンを普通地用と厚地用の2種類使っています。
この亀さんは厚地用。
持っている裁縫道具の中でもっとも長持ちしているのがこれです。
この針山は、桑沢時代もアパレル時代もずっと私と一緒にいました。
きっとお婆さんになっても使っているんだろうな。
作ってくださった方に感謝です。


ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。




関連記事

メイキング |


2010/03/10 (Wed) 創作意欲を刺激する本

図書館で見つけました。
「手作りアクセサリーのアイディア1000」
アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスの
アクセサリー作家達の作品がどっさり。


jewelry-inspiration1000
編集・サンドラ・サラモニー
出版社: グラフィック社 (2008/06)


項目は素材別になっています。
1・ビーズ、石
2・紙、混合媒体
3・ポリマー、プレシャス・メタル・クレイ
4・ヴィンテージパーツ、身近にある素材
5・繊維、布
6・ワイヤー、金属

オールカラー。
写真もきれいで、見応えがあります。

簡単な基本テクニックしか載っていないので、
ある程度の知識と経験のある人向きですが
眺めているだけでも楽しい本です。


ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。

関連記事

ヒント |


2010/03/01 (Mon) サイバーアーツジャパン

アナログな手仕事ばかりの私ですが
いわゆる現代アートが大好きで、機会があるとよく観に行きます。
先日は東京都現代美術館で開催されている
「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」に行ってきました。

arts_japan

メディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ」(オーストリア・リンツ市)の
30周年を記念した、日本のメディアアートの特集展です。
文化庁メディア芸術祭協賛事業。

私はずっと明和電機のファンなので、回顧的に展示された製品を見てニヤリ。
最初に「キモかわ」を世に広めたのはこの明和電機なのではないでしょうか。
今回は展示されていませんでしたが、忘れられないのは1995年の「サバオ」。
これは当時ものすごくインパクトがありました。
それから魚の骨の形状の延長コード「魚コード(ナコード)」とか。

今回展示されていたのは「パチモク」などのナンセンスな楽器の数々。
patimoku

最新作の「オタマトーン」は自由に触ることが出来て良かった。
なんとも可愛い。
でもやっぱりミニパフォーマンスが見たかったな。

その他、Suicaを使う体験型の映像作品など面白い展示が沢山ありました。

3月22日まで。




もう一つ、同時開催されていた「MOTアニュアル2010:装飾」

an10

こちらは実に細かい作業の作品郡で目がテンになりました。

青木克世氏の陶器作品は妖しく美しく、とても良かったです。
aoki

塩保朋子氏のペーパーカッッティングの作品もとても綺麗でした。
しばらく座ってボーっと見惚れていました。

小川敦生氏の作品は石鹸アートとでもいうのでしょうか。
ogawa
実に繊細で儚い美しさでした。

こちらは4月11日まで。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。







関連記事

ヒント |


| TOP |

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。