--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/19 (Sun) COLOURlovers

近頃ハマッているのが、「COLOURlovers」

自分でカラーパレットを作ったり、
シームレスパターンを作ったり出来るサイトです。
こんなのとか。

cl-1.jpg

cl2.jpg

Adobe Illustratorを使っている人は複雑なパターンが作れるので
とっても素敵なテンプレートを公開しています。
今度、Inkscapeで試してみようかな。

色んなグループがあって、
私もいくつか参加しているんだけど
それぞれの色の癖や特徴がとっても刺激になります。
全部英語だけど、なかなか楽しいよ。

「COLOURlovers」

スポンサーサイト

ヒント | comment(0) |


2011/09/28 (Wed) 手作りバッグとブランドものの差

DOLCE & GABBANAの'11-'12秋冬コレクション
布製バッグです。
DG_bag_jeans.jpg

お値段は、¥101000! 
高っ、、、ブランド力恐るべしです。

ジーンズをリメイクして自分で作れそうよねって思うけれど、
ブランドネームの入った金属プレートと、
カッチリとした持ち手が重要なポイントなので、
形だけマネして市販の持ち手をつけて作っちゃうと、
タダのボロバッグになるんだろうなって思います。

ヒント | trackback(0) | comment(0) |


2010/08/07 (Sat) 2010-2011AW 可愛いバッグ達

猛暑が続いていますが、ファッション界はもう秋冬。

現在発売中のヴォーグニッポン9月号に
バッグとシューズ特集の小冊子がついていますが
来シーズンのバッグはかなり魅力的。
手作りのアイディアも沢山見つかります。
(写真はVOGUE.COMからお借りしました。クリックすると拡大します。)

まず、シャネル(CHANEL) 
シャネルバッグ1
ツィードにファーのトリミングがほっこり。
これはもしかして湯たんぽの形?

シャネルバッグ2
リアルファーのもこもこバッグ。
マルチカラーのコードが効いてます。


ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)
ドルチェ&ガッバーナ バッグ2
ニット、かっちりと仕立てた皮、ゴールド金具のバランスが絶妙。

ドルチェ&ガッバーナ バッグ1
同シリーズ。

ドルチェ&ガッバーナ バッグ3
皮とバテンレースの組み合わせ。
さり気なく素敵。

 
ルイヴィトン(Louis Vuitton)
ルイヴィトン1
レースのように見えるのは、どのような素材なのでしょう。
クラシカルなバッグです。

ルイヴィトン2
ボリュームのあるボディは何を織り込んでいるのでしょうか。
同じデザインでも素材が違うとイメージが変わりますね。

プラダ(PRADA)
プラダ
皮ひもを編んだバッグ。
めちゃくちゃ可愛い。


ミュウミュウ(MIU MIU)
MIU MIU
メタリックな花モチーフ。


ミッソーニ(MISSONI)
ミッソーニ
ナチュラルカラーの色んな編地のパッチワークと皮の組み合わせ。
年代問わず使えそうなバッグです。
この形も使いやすそう。

ミッソーニ2
一瞬スイカに見えちゃったけど
コロンとした可愛い丸バッグ。
このプラチェーンっておしゃれですね。
開閉はどうなっているのかな。

 
ロベルト カヴァリ (Roberto Cavalli)
ロベルト カヴァリ
ゴージャスなブロケードのバッグ。
この凝ったストラップが素敵。

涼しい季節が待ち遠しいです。

ヒント |


2010/03/10 (Wed) 創作意欲を刺激する本

図書館で見つけました。
「手作りアクセサリーのアイディア1000」
アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスの
アクセサリー作家達の作品がどっさり。


jewelry-inspiration1000
編集・サンドラ・サラモニー
出版社: グラフィック社 (2008/06)


項目は素材別になっています。
1・ビーズ、石
2・紙、混合媒体
3・ポリマー、プレシャス・メタル・クレイ
4・ヴィンテージパーツ、身近にある素材
5・繊維、布
6・ワイヤー、金属

オールカラー。
写真もきれいで、見応えがあります。

簡単な基本テクニックしか載っていないので、
ある程度の知識と経験のある人向きですが
眺めているだけでも楽しい本です。


ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。

ヒント |


2010/03/01 (Mon) サイバーアーツジャパン

アナログな手仕事ばかりの私ですが
いわゆる現代アートが大好きで、機会があるとよく観に行きます。
先日は東京都現代美術館で開催されている
「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」に行ってきました。

arts_japan

メディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ」(オーストリア・リンツ市)の
30周年を記念した、日本のメディアアートの特集展です。
文化庁メディア芸術祭協賛事業。

私はずっと明和電機のファンなので、回顧的に展示された製品を見てニヤリ。
最初に「キモかわ」を世に広めたのはこの明和電機なのではないでしょうか。
今回は展示されていませんでしたが、忘れられないのは1995年の「サバオ」。
これは当時ものすごくインパクトがありました。
それから魚の骨の形状の延長コード「魚コード(ナコード)」とか。

今回展示されていたのは「パチモク」などのナンセンスな楽器の数々。
patimoku

最新作の「オタマトーン」は自由に触ることが出来て良かった。
なんとも可愛い。
でもやっぱりミニパフォーマンスが見たかったな。

その他、Suicaを使う体験型の映像作品など面白い展示が沢山ありました。

3月22日まで。




もう一つ、同時開催されていた「MOTアニュアル2010:装飾」

an10

こちらは実に細かい作業の作品郡で目がテンになりました。

青木克世氏の陶器作品は妖しく美しく、とても良かったです。
aoki

塩保朋子氏のペーパーカッッティングの作品もとても綺麗でした。
しばらく座ってボーっと見惚れていました。

小川敦生氏の作品は石鹸アートとでもいうのでしょうか。
ogawa
実に繊細で儚い美しさでした。

こちらは4月11日まで。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。







ヒント |


| TOP |

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。