--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/19 (Sat) ギリシャの紙幣

今日のびっくりニュース。



「ギリシャのユーロ離脱に備え、英紙幣印刷会社が旧通貨印刷を準備」 ロイター
 
>ギリシャがユーロ圏を離脱した場合に備え、
世界最大の紙幣印刷会社、英デ・ラ・ルーは、
同国がユーロ導入前に使っていた「ドラクマ」紙幣の印刷に向け
緊急計画を策定するなど準備を整えている。
関係筋が18日、ロイターに対し明らかにした。

>デ・ラ・ルーは
ギリシャのユーロ導入前にドラクマ紙幣を印刷した実績があり、
現在は150カ国を超える国の紙幣を印刷している。


いやあ、紙幣というものは、
自国の造幣局で印刷するものだと思い込んでおりました。
他国で印刷している国があるんですね。
輸送の警備がすごそうだな。
というか、民間の紙幣印刷会社の存在すら知らなかったので、
今日はかなり驚きました。

それにしてもギリシャ、どうなっちゃうんでしょうね。

スポンサーサイト

News | comment(0) |


2011/10/10 (Mon) スティーブ・ジョブズ氏と禅

5日、Appleのスティーブ・ジョブズ氏死去という大きなニュースがありました。

apple logo

スタンフォード大学での有名なスピーチは、
数年前にYoutubeで見て感動したものです。
点を繋ぐということ、
そして、皆の時間は限られているのだから、
誰か他の人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけないということ。
心に響いた言葉が沢山ありました。

先日のCNNのニュースで知ったのですが、
彼は日本人の禅僧との交流があったそうですね。
しかも、新潟県加茂市出身の方です。
ちょっとビックリ、何だかうれしい。

>ジョブズ氏の革新に影響を与えた思想とは - 日本の禅僧と長年の交流
2011.10.07 Fri
http://www.cnn.co.jp/fringe/30004202.html

(以下引用)
>>>5日に死去した米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が手掛けた製品は、パーソナルコンピューターの「マッキントッシュ」から多機能携帯端末「iPad」に至るまで、ミニマリスト的デザインとシンプルな操作性が特徴だった。
ジョブズ氏のこうした革新的なデザインには、禅の影響があるのではないかと指摘する声もある。

ジョブズ氏は若いころインドに旅して仏教に触れ、1970年代にカリフォルニア州の禅センターに通って、日本出身の禅僧、故・乙川弘文氏と交流を深めたといわれる。

乙川氏はジョブズ氏の結婚式を司り、86年にジョブズ氏がアップルのCEOを解任されて設立した「ネクスト」の宗教指導者にも任命されるなど、2人の交流は長年にわたって続いた。

ジョブズ氏がスタンフォード大学で2005年に行った有名な講演をはじめ、同氏の発言の中には禅の自力本願の思想が反映されている。講演でジョブズ氏はこう語った。
「過去33年間、私は毎朝鏡の中の自分に向かって『もし今日が自分の人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか』と問い掛ける。そして答えが「ノー」の日が続いたら、何かを変えなければいけないと思う。自分はいつか死ぬと思い続けることは、私が知る限り、何かを失うかもしれないという思考のわなに陥るのを防ぐ最善の方法だ」。
>>>

毎日を人生最後の日だと考えながら生きるという考え方は、
スティーブ・ジョブズ氏のオリジナルではありませんが、
余命を告げられた人が発する言葉として、
これほど重い内容は無いような気がします。
そして何と言っても、それを実践する精神力の素晴らしさ。

エキセントリックなエピソードも多々あるようですが、
いわゆる"良い人"でいたのでは、
革新的なことは出来なかったのかも知れませんね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

”乙川弘文氏のwikiはこちら”

News | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/03 (Wed) 新潟における新潟県産コシヒカリ

NHKニュースによると、
「100%新潟県産コシヒカリ」と表示されているお米をDNA鑑定で調べた結果、
表示どおりだったのは全体の3分の2だったそうです。
困ったことに、こういった産地偽装は、いつまで経っても無くなりませんね。

「新潟県人は皆コシヒカリしか食べないの?」と聞かれることがありますが、
やはりコシヒカリ率はダントツで高いと思います。
ご飯はコシヒカリ当たり前の空気です。

新潟といっても広いので、有名な魚沼以外にも、
岩船産、佐渡産、上越産、新発田産 などがあります。
米専門店の店頭で玄米の状態で並んでいるものを見比べてみると、
微妙に色艶の違いがあることがわかります。
その上、特別栽培米とか、無農薬合鴨農法などの栽培法による選択肢も加わり、
実際はかなりバラエティに富んでいます。
単に「新潟県産」となっている場合は、知名度の低い土地のものか、
県内産のどこだかわからないミックスだと思います。
でもまあ、新潟県内でも偽装はあるのかもしれませんね、考えたくないけど…。

以前は、魚沼地方の農家から直送してもらい、
無農薬コシヒカリを食べ続けていた時期もありました。(←贅沢すぎ~!)
しかし、もし産地を知らずにコシヒカリを食べ比べた場合、
どの程度の味の差があるのか。
そして、食べただけで県内の産地を言い当てられるのか、となると、
私には言い当てられる自信はまったくありません。
つまり、どこのお米を食べるかは、
ほとんど自己満足の気分の問題だと思うのです。
それに炊き方によっても味はかなり違うしね。

先日、お米の在庫が無くなりそうだったので、
いつも野菜を買っている直売所で、
近隣農家のコシヒカリ玄米(つまり、新潟市産)を初めて買いました。
22年度産、5kgで¥1950というお手頃価格。
玄米で食べると伝えたら、店先に置いてあるものではなく、
わざわざ自宅の保管庫から出してきてくれたもの。
(精米用のものは籾殻が混ざっていたりするそうです)
籾殻や石の混入も無く、色艶も良く、とっても美味しいお米でした。
もしかしてお米屋さんで買うブランド米より美味しいかも。
身近にこんな美味しいお米があるなんて!
これはうれしい目からウロコでした。やっぱり直売所大好き。

今、新潟のお米は、
産地によっては汚染が懸念されており、
しかも先日の水害により大打撃を受けた地域もあります。
それにも関わらず、減反政策が続いている。
世界的食糧危機の到来も予測されているのに、このままで良いの?
地元のお米が食べられなくなる日が来るなんて、想像したくないよ。

最近は、1杯のご飯がとても貴重に思えます。

News | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/22 (Fri) 「パエトーン」無料公開

漫画家の山岸凉子さんの作品「パエトーン」が、
電子書籍の形で無料公開されています。

チェルノブイリ原発事故の2年後に書かれたこの作品は
原発の危険性についてとてもわかりやすく描かれています。
今回の全ページ無料配信は、今一度原発の是非を考えて欲しいという
山岸さんの強い思いがヒシヒシと伝わってきます。
あの時代にこの作品を世に出すには、大きな勇気がいったはず。
山岸さんには、賞賛の拍手を送りたい。

潮出版社無料WEBコミックのページ
http://usio.feliseed.net/paetone/


これを読んで考えたこと。
過去のTVでも原発に関する番組がいくつかあったと思うのですが、
原発事故が現実となり、国を揺るがす大問題を引き起こした今、
そのような番組を、無料で全編視聴出来ると良いなあと思うのです。

News | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/02 (Sat) 救助された犬

屋根に乗って海上を漂流していた犬が、
無事救助されましたね。  
よかった、よかった、、、。
助けてくれた救助隊の人、どうもありがとう。

いつから漂流していたのかわかりませんが、
さぞかし心細かったことでしょう。

飼い主さんと会えると良いね。

News | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。