--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/21 (Sat) Windows 複数の更新プログラムからトラブル原因のプログラムを特定する方法

Windows Updateを自動更新設定にしてあるので
いつものようにお知らせが来て、
ポチッとスタートさせてダウンロード→再起動したのですが
な、な、なんと言語バーが消えて無くなっている!
日本語入力が出来ないって、、、。

まずシステムの復元で更新前の状態に戻したのですが、
対策を求めてネット検索しても
コレといった解決策が見当たらない。
そこでまたMicrosoft Answersで質問してみましたが、
しかしそれでも解決せず、
結局Microsoftサポートにメールで問い合わせて
あれこれやった結果、
昨晩ようやく復活しました~!イェ~イ!

私の場合は更新プログラムが12項目あったのですが、
あとから考えてみれば、
事前に"どのプログラムが原因なのか"を自分で突き止めてから
フォーラムやサポートで質問すれば、
もっと楽だっただろうと思いました。

同じようなトラブルに見舞われる人がいるかもしれないので
複数の更新プログラムの中から原因となっているプログラムを特定する方法 について書いておくことにします。



■複数の更新プログラムから原因となっているプログラムを特定する■

◇作業 1.〈更新プログラムを個別にインストールする〉
 
[スタート] → [すべてのプログラム] → [Windows Update] で
 
1.[コンピュータの更新プログラムを確認します] と表示される場合は
  [更新プログラムの確認] をクリックしてしばし待つ。

2.[** 個の重要な更新プログラムが利用可能です] をクリックし、
  表示された更新プログラムの中から、
  1 つを選んでインストールする。
  (他のプログラムのチェックは外しておく)
  *プログラム番号を控えながら作業すると良いです。

3・インストールが完了したらPCを再起動させる。

4・再起動後、トラブルが発生しないか確認。
  (私の場合は言語バーの有無)

5 発生しない場合、残りの更新プログラムも同様に
  1つずつインストールと再起動を行う。
 
発生した場合、プログラム番号をメモ帳などに記録し、
以下の方法を確認して、作業2へ進む。
 
(注)update関連のトラブルでも、言語とは別の現象発生の場合は
以下の確認事項は必要ありませんので
作業1からすぐ作業 2へ進んでください。


◇確認事項 [既定の言語]の確認

[コントロール パネル] → [キーボードまたは入力方法の変更] → [キーボードと言語]タブ内の [キーボードの変更] ボタンをクリックして表示させる。
既定の言語の状態をメモ帳などに記録しておく。
[Office IME 2010] が選択できるかを確認しておく。


◇作業 2.〈原因となる更新プログラムの削除〉

このままでは日本語入力が出来ないので、
原因となるプログラムを削除して、問い合わせが出来る状態にします。

[スタート] → [コントロール パネル] → [プログラム] → [プログラムのアンインストール] → 画面左側の [インストールされた更新プログラムを表示] → 一覧から、現象が発生した更新プログラム名を探し、クリック → 画面上部に表示される [アンインストール] をクリック → 画面の指示に従ってアンインストールを行う。

普通はこれでトラブルは起こっていないはずですが、
これでもトラブルが続いている場合は、
システムの復元で元の状態に戻し、
原因となったプログラム以外の更新プログラムを
インストールした状態にします。

というわけで、
update関連のトラブル発生の場合は、
以上の方法で原因となったプログラムを特定してから
フォーラムやサポートで問い合わせると話が早いと思いますよ。



すべての作業経過は
Microsoft Answersのページで報告したのでこちらを見てね。
「windows update をインストールすると、タスクバーに入力関係のアイコンが表示されなくなり日本語入力が出来ません。」


はぁ、肩凝ったぁ~。

スポンサーサイト

パソコン | comment(0) |


2012/06/07 (Thu) 初体験 インク詰め替え

お手頃価格のプリンタを購入したのは良いけれど
やはりインクカートリッジがバカ高い。
プリンタのインク一滴は血の一滴より高価だと言われますが、
ホントに高すぎよね。

そこで、しばらく前に
「詰め替えインクを使うとかなり安上がり」と聞いていたので、
ネットで検索して買ってみました。

届いた箱の中には、インクと注入用器具一式。
ink 001

黒インクはまだ十分あるので、
初体験からいきなり3色カラーインク注入に挑戦です。
ちょっと怖い。

テーブルに新聞紙を敷いて、付属の手袋をはめ
説明書を読みながら、恐る恐る作業開始。

手順は、
カートリッジのシールを剥す。→ドリルで穴を開ける。→吸入シリンジでインクを吸い上げる。→ゆっくりカートリッジに注入。→同じ手順を3色分繰り返す。
と、一見簡単そうですが、、、
私の場合、注入スピードが速すぎたのか、
3色とも下から少しこぼれてしまいました。
うわ、プリンタが壊れたらどうしよう~。
不安になりながらもカートリッジをセットし、
インク残量検知機能をオフにして、いざ試し刷り。

結果は?
おお、きれいに印刷出来ました!良かった~。
ヘッド位置調整やクリーニングも行い、バッチリです。
これでコストを気にせずにプリント出来ます。

購入したお店はこちら。
「リサイクルトナー良質」
http://www.ryoushitsu.co.jp/e-commbb/cgi-bin/bb_index.cgi

パソコン | comment(0) |


2012/02/12 (Sun) エクセル2010で作るシンプル家計簿

XPから7へのデータ移行はツールを使って簡単に出来たのですが、 
ワードもエクセルも2003から2010への移行なので、
操作にけっこう戸惑います。
まるで浦島太郎にでもなった気分、、、。

今までずっとエクセル2003で家計簿を自作して使っていたのですが、
2010はピボットテーブルがかなり進化しているので、
同じやり方では出来ないのね、やっぱり。

かと言って、テンプレートはイマイチ気に入らないし、
仕方が無いので、あちこち迷子になりながら、
結局また自分で新しい家計簿を作りました。
   
左が入力シート、右が集計シートです。
exl_pre_1.jpg
(この記事内のすべての画像は、クリックすると拡大します)

入力シートと集計シートが分かれていて、
月ごと支出項目ごとの集計が表示されるシンプルな家計簿です。
支出項目は自分でカスタマイズ出来ます。




使い方。

A. 日々のデータ入力。
入力シートの見出しをクリックして、必要事項を入力→上書き保存keep_icon.jpg

必須項目は、月、日、支払項目(選択式)、支払金額。


B. 集計結果を見る。

集計シートの見出しをクリック→「データ」→「すべて更新」
→上書き保存keep_icon.jpg

または、Ctrl + Alt + F5 でもすべて更新出来ます。

必要に応じてグラフも使えます。




設定方法。

1・デスクトップ→スタート→すべてのプログラム→Microsoft Office→Microsoft Excel 2010 でエクセルを起動。
エクセル2010の画面が表示され、
左上のA列1行目のセルが太い線で囲まれた状態になっています。

2・まず、「ファイル」→名前を付けて保存→適当に名前をつけて(”家計簿”など)任意の場所に保存します。
設定が終了するまでは、ときどき上書き保存しながらkeep_icon.jpg以下の手順を進めていきます。

(ヒント)
上書き保存をうっかり忘れたときのために、
ファイル→オプション→保存で、
「次の間隔で自動回復用データを保存する」を最短の1分ごとに設定しておくとかなり安心です。
exl26.jpg


3・次のように入力していきます。
A1のセルに「月」、B1に「日」、C1に「支出項目」、D1に「支出金額」、E1に「支払先」、F1に「内容」、G1に「収入金額」、H1に「備考」。
一つ飛ばしてJ1に「残高」と入力します。(I1は空白)
exl1.jpg

*セル内の文字を変更するときは、
そのセルをダブルクリックして書き換えます。

4・セルA1からH1までドラッグして範囲指定し、
ツールバーの「塗りつぶしの色」右横の▼をクリックして、
お好みの色をクリックし、セルに色をつけておきます。
exl2.jpg

5・同様に、J1からK1を別色で塗りつぶしておきます。
exl3.jpg

6・セルK1をクリック。

7・ツールバーのΣオートSUMボタンをクリック。
exl4.jpg

8・マウスポインタを、G列の上に移動し、
↓の形に変わったらクリックしてG列を選択。
exl5.jpg

9・数式バーの「=SUM(G:G)」の右横をクリックして
入力出来る状態にする。
続けて、「-SUM(D:D)」と入力しEnterキーを押す。
exl6.jpg

10・セルK1に0と表示されているはずです。
exl7.jpg

11・セルM2をクリック。
図のように支出項目を列の下方向に入力していきます。
exl8.jpg
ここでは「食費」「公共料金」「交際費」「医療費」「衣服費」「電話」「住居費」「車費」「消耗品」「雑貨」「その他」の11項目にしていますが、自由に変更出来ます。

(項目は多すぎると使いづらいので、
自分に合う項目を事前に考えておいてくださいね。)

12・セルC2をクリックし、データ→データの入力規制をクリック。
データの入力規制画面の設定タブで「「入力値の種類」ボックス右端の▼をクリックし、表示される項目から「リスト」をクリック。
exl9.jpg

13・「元の値」ボックスの中で一度クリック。
(カーソルが点滅状態になる。)

14・支出項目のリスト(ここではM2からM11)をドラッグします。

15・「元の値」ボックスにここでは「=$M$2:$M$11」と入力されていることを確認します。
(支出項目数により$右位置の数字は変わります。)
exl12.jpg

16・上記で作成したリスト以外の項目も
入力出来るようにしておきます。

「エラーメッセージ」タブをクリック。
「スタイル」ボックスで「情報」を選択します。

「タイトル」に適当な言葉を入力し
(ここでは「リスト以外の項目です」)、
「エラーメッセージ」にも適当な言葉を入力
(ここでは「自由に項目を入力できます」)します。
exl13.jpg

17・OKをクリックします。

18・セルC2の右下に▼が付き、
クリックすると作成した項目リストが表示されます。
これで支出項目を選択出来るようになりました。
exl14.jpg

19・セルC2の右下にポインタを移動し、
+のマークに変わったら、下方向にドラッグします。

選択リストがコピーされます。
今は、100行目くらいまでコピーしておきます。
exl14_2.jpg

* セルは途中からでもコピー出来ます。

20・仮に入力してみます。
必須項目は「月」「支出項目」「支出金額」です。
exl15.jpg
支出項目は▼をクリックして選択します。

21・入力しやすいように行の幅を変更します。
列と列の区切り線にポインタを移動すると、⇔の形になります。
そのまま左右どちらかの方向にドラッグし、
適当な幅になったら手を離します。
exl16.jpg

22・「表示」→「ウィンドウ枠の固定」→「先頭行の固定」
とクリックします。
データが多くなり下のほうにスクロールするようになっても、
上部の各項目が固定されているので使いやすいです。

次に、ピボットテーブルを作成します。

23・ポインタをA列の上に移動します。
↓の形に変わったら、そのままD列まで移動します。
exl17.jpg

24・メニューバーの「挿入」→「ピボットテーブル」をクリック。
ピポットテーブルの作成画面の”テーブル/範囲ボックス”に
「Sheet1!$A:$D」と入力されているのを確認し、
「新規のワークシート」にチェックを入れます。
exl18.jpg

25・OKをクリックします。

26・ピボットテーブル用の新しいシートが開きました。
exl19.jpg

27・右側にある「ピボットテーブルのフィールドリスト」の
「月」をクリックし、そのまま下の「列ラベル」にドラッグします。
exl20.jpg
左側のピボットテーブルに各月の数字が表示されます。

28・同じように「ピボットテーブルのフィールドリスト」の
「支出項目」を「行ラベル」にドラッグします。

29・「支出金額」は「Σ値」にドラッグします。

30・「Σ値」の項目が「データの個数」なっているので、
その「データの個数」の上でクリック→値フィールドの設定
→集計方法→「合計」をクリックすると、
ピボットテーブルに合計金額が表示されます。
exl21.jpg

31・ピボットテーブルの列と行に「空白」が表示されている場合は、
それぞれの▼をクリックし、「空白」のチェックを外してください。
exl22.jpg

32・次に、列ラベル、行ラベルという項目を
書き換えてわかりやすくします。
「列ラベル」をクリック→数式バー内で「月」と書き換えると、
項目が変換されています。
exl27.jpg
 


exl28.jpg

同じように「行ラベル」をクリックし、数式バーで「項目」と書き換えます。
exl29.jpg


すっきりしました。これでピボットテーブルの設定は終わりです。
exl23_1.jpg


33・次に、それぞれのシートを見分けやすくします。

ピボットテーブルのシート番号の上で右クリック
→名前の変更→「集計」と入力。

もう一度右クリック→「シート見出しの色」→好みの色を選ぶ。

34・Sheet1の上で右クリック→「入力」と入力→もう一度右クリック→「シート見出しの色」→好みの色を選ぶ→上書き保存。keep_icon.jpg

exl24.jpg

* 入力シートは更新するたびに上書き保存します。keep_icon.jpg

*ピボットテーブルは、
「データ」→「すべて更新」で合計金額が表示されます。
Ctrl + Alt + F5 でもすべて更新出来ます。

35・通常の家計簿としてはこれで十分だと思いますが、
視覚的効果としてグラフ機能を使うことも出来ます。

「挿入」→「グラフ」で好みのグラフを選ぶと、
集計結果が視覚的に表現されます。
exl25_1.jpg

(サンプル画像は、縦棒グラフ)
グラフを削除するときは、
グラフ内の任意の場所でクリックし、
Delキーを押します。


パソコン | trackback(0) | comment(1) |


2012/01/31 (Tue) 2台目×2

2階のブレーカーが落ちたんです。
エアコンをつけてまもなくアイロンのスイッチを入れたのが原因。
どちらも消費電力が高いので注意しなければならなかったのに。

一瞬のうちにプリンタが壊れ、新しいものを買うことに。

CANON PIXUS MG3130
オールインワンで無線LAN対応というのが条件だったのですが、
価格が安いのでびっくり。
パソコンもプリンタも無線LANだとやっぱり便利ですね~。

パソコンのほうは、しばらく前からDVDドライブが逝っちゃっていて、
診断してくれた人は「これはもうお金をかける価値無し」と言うし、
思い切ってこちらも新しくすることに決定!
このように突然お金が飛んでいくと、
新しくなってもあまり嬉しくないんですけど。

今後はとにかくブレーカーに気をつけねば!

パソコン | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/17 (Thu) PCも節電

マイクロソフトのサイトに、
節電しながらPCを使用する方法が掲載されています。
個人向け、企業向けの両方が解説されています。

「停電に備え、節電して Windows PC を使用する方法」
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287


パソコン | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

くろねこ時計

プロフィール

zannalee

Author:zannalee
蟹座

リメイクアトリエ【ザナリーズ】の管理人です。 動画とHPでリメイクアイディアを発信中。 ミシン掛けの上手な白猫がアトリエ専属のお針子さんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。